直助の日常

もう片方の日常について
<< わからないことばかり | main | ネットなるもの >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
この一年
 このブログに書くのは、本当に久しぶりだ。
 政治・経済というのは、毎日、毎日が動き、私の思いが
 明日には違ったものになってくる。私が知らないことが、
 書いた後で知ったりすると、書いたものがおかしいものに
 なってしまうのだ。情報が公開されてない方が多いし、
 経済などは、一部の人たちしか知らないものが沢山あるように
 思えてくるのだ。

 一昨日、深夜見た「情熱大陸」の特別番組は、私の胸に何か
 不思議な感覚にとらわれていた。日本人女性が、取り上げられている。
 この女性が言うのは、企業買収、M&Aが日本経済を救うと言っているのだ。
 世界がグローバルになっている現状を言っているのだが、本当の意味に
 グローバルになっているのだろうか、と考えてしまった。
 ある外資企業のボーナスが平均1000万以上などのニュースも出ている。
 金融・投資などどうもわからない、これはどこかに儲けがある企業があり、
 損をしている企業がもあるはずだ。資本社会でも永遠によい景気が続くとは
 限らないからだ。
 外国企業が日本企業を買収しようとすると、それならまだしもに今まで
 競争相手であった日本企業と一緒になってやっていこうとする。
 これは何を意味しているか、外国企業は、お金、金額、利益という基準で
 動いている。それに比べると日本企業には、外国企業が持ってないハートの
 部分があることを信じたいのです。
 よくわからないが、日本の経済はアメリカ型の方を選んだと言われているらしい、
 と言うことは、格差社会をも選んだことなってしまったと言うことだ。
 拳銃を持つ社会、奴隷制度を持つ社会、それはそういう歴史に必然だった
 からだろう。日本がどんどんアメリカ型になってしまうのはどうなのか、
 と思えてしかたないのだ。



 






| - | 23:36 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 23:36 | - | - |









http://nisiogi2006.jugem.jp/trackback/7
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
+ SPONSORED LINKS
+ RECOMMEND
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ